歯科経営コンサルティングとプリザーブドフラワー|株式会社グランジュテ

MENU

無断キャンセルが多い患者さん

●無断キャンセルが多い患者さん。

 

こんにちは丹野祐子です。

 

スタッフ教育コンサルは2時間講義・2時間実際にスタッフとして医院さんで働きます。

 

本日無断キャンセルが多い男性が来院されました。

 

私は最初に「おいそがしんですよね」と患者さんに共感する。

 

そうすると「申し訳ないです」と

 

治療が終わって患者さんにホワイトニングについてお話したのですが、私は患者さんと近いので私が持っているカルテに目が行ったのでしょう。

 

そこにはキャンセルキャンセルの文字が沢山。

 

それを見た患者さんが「そこのキャンセル文字減らしたいな」と。

 

会計予約後、その患者さん、なんと奥様に電話して「12月15日12時半歯医者だから覚えておいて!」と連絡してくださったのです。

 

頭ごなしに「いつも遅刻されますが、通医院しにくい時間ですが?」「次回は絶対に連絡ください」、「3回無断キャンセルが続くとご予約をおとりできない場合がございます」と強い口調で言うよりは共感する。

 

お通しするとき:「お忙しいですよね」「お仕事遅くまでお疲れ様です」「お休みは取れていますか」

 

帰るとき:「予約変更される場合は前日の19時までにお電話くださるとたすかります」 

と明るくお伝えします。

 

患者さんに共感して最後に伝えたいことを明るく伝える。

 

スタッフ向け出張型セミナーはコチラ

 

丹野祐子ここだけの話メルマガに登録ください
元CA・元外資系金融勤務丹野祐子が提供するコンサルティング内容について
求人で悩むのはもう辞めませんか求人サービスについて
丹野祐子講演スケジュール
丹野祐子 開業時書いていた10年前のブログ
お問合せ:tanno.yuko1122@outlook.jp

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

※内容をご確認の上、送信してください。