歯科経営コンサルティングとプリザーブドフラワー|株式会社グランジュテ

MENU

キャンセル料を頂く?頂かない?

昨日に続きインプラントのキャンセルについて

キャンセルが前日または当日あったとき

キャンセル料をいただいています

インプラントオぺの日程が決まりますと「インプラント契約書」を交わし

その中に「キャンセル料について」という項目があります。

自分が通っている

エステ

まつ毛エクステ

ネイル

ですらドタキャンはキャンセル料が課せられます

歯科医院だってキャンセル料を取ってもいいのではないか

でもコンビニの数ほどある歯科医院、キャンセル料をとって

「キャンセル料として〇〇円とられた」

SNSに書かれてしまったり

家族、親戚、友達に話されたり

とんだイメージダウンになりかねません

そこが歯科医院の強気になれないところ

キャンセル料の規定はあくまで

簡単にキャンセルされないための記載事項で

実際

他にオペできる患者さんが見つかった

完全キャンセルではなく予約変更になった

→キャンセル料を頂いていません

完全キャンセルになった場合

→インプラント体、患者様のために特別作ったものに関する費用を頂いてます

ただ、インプラント契約書を交わす際にお話する大切なポイントとして

インプラントオペをキャンセルすると次のオペは3カ月後まで予約が取れない

→素敵な歯になる、美味しいものが食べることが出来るのが3カ月延びるので、なるべくキャンセルしないで欲しい

50歳以上の患者さんにはカウンセリングの際に血圧を計る

→自覚症状がない高血圧の患者さんがいます、オペ当日のみ計るのは危険

定期的に通院している内科ほか病院にインプラントオペをして大丈夫か聞いてきてもらう

→オペの前日に内科に行ったらインプラントNGと主治医に言われたことによるキャンセルを防ぐ

最後に

もし患者さんとしてブログを読んでくださる方がいらしゃったら、お願いしたいことがあります。

盲腸、白内障やレーシックのオペは当日朝キャンセルしたりするでしょうか?

インプラントオペは歯科医師、歯科衛生士、ほかスタッフは前日から体調を整え、朝いつもより早く来て万全の準備をし、患者様をお待ちしております

できるだけ最優先してくださるとありがたいです

最後まで読んでくださりありがとうございます

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

※内容をご確認の上、送信してください。