歯科経営コンサルティングとプリザーブドフラワー|株式会社グランジュテ

MENU

12月に比べ1月2月に新患数が減ったときにできること

●12月に比べ1月2月に新患数が減ったときにできること

 

こんにちは、丹野祐子です。

 

あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします!

 

さて、12月末は新患数が多かった医院さんが多いのではないでしょうか。

 

それに比べ1月2月は少し静かになってしまいませんか?

 

そんな時期こそ、出来ることは沢山あります。

 

・卒業、入学式シーズンに向けてのホワイトニングキャンペーン

・バレンタイン、ホワイトデーにキシリトール入りチョコレートの販売

・バレンタインには無料でキシリトール入りガムなどを配る

 

無料で配るときは、必ず医院の名刺やパンフレットをつけましょう。

 

またバレンタイン向けキシリトール入りチョコレートは100円ショップなどで可愛くラッピングして販売することで売れ行きが良くなります。

 

院内チラシやブログで上手に告知できるといいですね。

 

楽しいイベントをスタッフさんと一緒に取り組むことで先生とのコミュニケーションも深まることでしょう。

 

丹野祐子セミナー情報はコチラ

 

丹野祐子ここだけの話メルマガに登録ください
元CA・元外資系金融勤務丹野祐子が提供するコンサルティング内容について
求人で悩むのはもう辞めませんか求人サービスについて
丹野祐子講演スケジュール
丹野祐子 開業時書いていた10年前のブログ
お問合せ:tanno.yuko1122@outlook.jp

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

※内容をご確認の上、送信してください。