歯科経営コンサルティングとプリザーブドフラワー|株式会社グランジュテ

MENU

メンテナンスの自費化 小パニック!

昨年秋、当医院はメンテナンスはすべて自費としました。

「メンテナンスは自費です」と予防で有名な熊谷先生もテレビで

おっしゃっていたように、メンテナンスを保険で行うのは今後

難しくなるのかもしれません。

患者様には

「人間ドックやインフルエンザ予防注射のように

予防のための行為は保険適用外なのです」

と説明しました。

「はい分かりました、次から自費ですね!」

とあっさりOKしてくださる患者さんはほとんどいません

まさに

小パニック状態(ノ゚ο゚)ノ

「保険でやってくれるところに行くわ」

当医院を離れる患者さんも

予防専用ユニットを1台治療ユニットにしようか・・・・

予防辞めようか・・・・

そんなことを考えていたら

なんと患者さんが戻ってきたのです

「自費でもいいから当医院でメンテナンスをしたい」

患者さん曰く「丁寧だし、痛くないし、全然違う!」

当医院の衛生士がすばらしいのか?

いいえ、最初から優秀だったわけではありません

いつかメンテナンスを自費化しないといけない時代が来ると

思い、4年前からフリーランスの歯科衛生士

(株)プラスアルファ 代表黒川綾さん

に月一で来てもらっていたのです。

歯科衛生士には、ひたすら腕を磨いてもらい知識を増やし

患者さんとのコミュニケーションも密に取れるようになりました

メンテナンスを自費化しても患者さんが

離れないようにするのに3年かかりました

一旦離れていった患者さんが「やっぱり当医院で」

と戻ってきてくれたとき、「やった!」と思いました

長年かけてやっていたことが実ったと

散々

自費のメンテナンスメニューや価格について悩んだのですが

最終的には歯科衛生士の腕だったのです。

そんな彼女たちに感謝します(‘-^*)/

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

※内容をご確認の上、送信してください。