歯科経営コンサルティングとプリザーブドフラワー|株式会社グランジュテ

MENU

スタッフ総入れ替えのメリット

●スタッフ総入れ替えのメリット

 

歯科医院採用コンサルタントの伊藤祐子です。

 

「スタッフがゼロになってしまったらどうするんですか?」

 

スタッフがネガティブ化しており、新人が入ってもキツく当たりすぐに辞めてしまうを繰り返している医院があります。

 

院長先生もできれば、スタッフを総入れ替えしたいけど、スタッフゼロになるリスクがありできない。

 

そういう場合、新しいスタッフ採用時に既存スタッフに辞めてもらうという提案をしています。

 

特に衛生士がゼロになる場合「次が見つからなければどうするんですか?」と院長先生に言われる事も多々あります。

 

もちろん、医院の立地、労働条件を鑑み、長年の経験から「ここは大丈夫」と確信を持ってから総入れ替えを提案しておりますし、提案するときはかなりの覚悟が必要となります。

 

採用コンサルとは採用さえできればいいのかもしれませんが、採用した人が次々に辞めてしまうようではダメなのです。よって時には大胆な提案をしています。

 

私は常日頃から「院長先生は変わる必要はない」と言っています。中小企業において、トップに立つ者はある程度ワンマンでいいのです。

 

従業員が経営者に対し尊敬の念がなくなり、ルールも守らない無法地帯になっている場合、従業員を入れ替え、医院のルールと教育を守ってもらう組織に一新しなくてはいけないのです。

 

スタッフ総入れ替えをした医院は、その後も弊社が継続してスタッフが辞めない組織作りのお手伝いをしています。

 

年末になるとそんな医院の院長先生から「グランジュテさんにお願いして良かったと」の声を聞き嬉しく思っています。

*************************

今年も残すところあと僅かとなりました。この一年、変わらぬご愛顧を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

皆様におかれましては、くれぐれもご自愛いただき、新春を迎えられますことをお祈り申し上げます。

来年もより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げまして、年末のご挨拶に代えさせていただきます。

株式会社グランジュテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

※内容をご確認の上、送信してください。